月経痛の大きな個人差と改善法

月経痛の大きな個人差と改善法

月経痛の大きな個人差と改善法

月経痛の痛みは人によって様々で、全く痛みがない人もいれば痛みで動けなくなる人もいるようです。

 

私は普段全くと言っていいほど痛みがなく、あったとしても通常通り動けるし薬を飲まなくても我慢出来るレベルです。

 

しかし友人はそうではありませんでした。

 

生理の時期になるといつもよりも怠そうにしていたり、学校や会社を休んだりしていました。

 

彼女はその時期になるとストレスも溜まりやすくなるらしく、普段表には出しませんがかなり辛い思いをしていたようです。

 

なので以前彼女から、○○ちゃんってちゃんと生理来てるの?

 

いつも元気だから来てないんじゃないかと気になって……と言われたことがあります。

 

月経の重いその人からすると、月経時とそれ以外の時との波がない人がいるなんて信じられないようでした。

 

月経痛を軽減するために私が意識して行なっていることはありません。

 

体質的に月経痛はありませんが、脂物を食べた時は刺すような痛みを感じたことがあったのでそれ以降脂物は控えるようにしています。

 

自分の周りでは痛みのある人が殆どのようですから、かえっていつも無痛である私の方が異常なのではないかと思ったこともありました。

 

しかし医師曰く、月経痛は本来ないものだとのことです。

 

 

ストレスフルな環境で食生活も気をつけないと乱れがちな現代では、月経痛に苦しむ人が増えているらしいです。

 

どうしても耐えられないほどの痛みがあるなら、躊躇わずに婦人科でピルを処方してもらった方がいいと思います。

 

ピルは月経過多も解決できる可能性があるので、必要に応じてうまく使っていくのがいいでしょう。

こんにちは


ホーム RSS購読 サイトマップ