寝ている間も脳が活発だと不眠になるのか?

寝ている間も脳が活発だと不眠になるのか?

寝ている間も脳が活発だと不眠になるのか?

私は最近、不眠に悩まされています。一時期精神的な負担から不眠症になり、以降急に治ったり定期的に不眠症をぶり返しています。最近の症状としては、寝付きがかなり悪いこと、寝ても寝た気がしないこと、一度目が覚めるとなかなか寝付けないことです。そして一度目の寝起きの気分は悪いことが多く、運良く二度寝ができるといい気分になれます。調べてみると、私と同じような症状の人が意外といることがわかりました。一節によると、脳が活発過ぎる人がこうした症状に陥るそうです。例えば、見た夢を鮮明に覚えていたりすると寝ていても脳が活動していると言えるとのことです。私の場合、一度見た夢は数時間だったら覚えています。しかも、夢を見ながらこれは夢であると自覚したり、咄嗟に叫ぼうと思った時に「寝言を言うのは格好悪い」と思って自制することさえあります。主人にそのことを言ったら、そんな凄い人には会ったことがないと驚かれてしまいました。寝る前は仕事に関することを考えなかったり、ゆっくり目を閉じてリラックスをするようにしています。しかしそれもあまり効果が無い時がありますので、新しい解決先を見つけなければなりません。以前主人に相談したら、薬は副作用があるかもしれないから、ということで漢方薬を買ってきてくれました。確か「柴胡加竜骨牡蛎湯」という種類だったと思います。漢方なので即効性はありません。私のような定期的な不眠ですと、不眠になってから漢方を飲み始めても効いてくるのが数日後で、その頃には不眠も一時的に改善されている可能性があります。これだけで判断すると少し無駄な気もしますが、毎日飲むことで不眠体質を改善できるというなら続けてみても良さそうです。

こんにちは


ホーム RSS購読 サイトマップ