鍋料理で効果的に野菜を摂取する

鍋料理で効果的に野菜を摂取する

鍋料理で効果的に野菜を摂取する

健康的な身体を作るためには、昔から野菜をたくさん食べるといいとされています。

 

私は野菜の調理法の中では、特に煮たり茹でたりしたものが好きです。

 

そうすると柔らかくなりますし、量が縮むので手軽にたくさんの野菜を食べることができます。

 

特に好きなのは、野菜をたくさん入れた鍋です。

 

暑い季節だと食べているうちに更に暑くなってしまいますが、色々な野菜を一度にまとめて食べられるのでおすすめです。

 

鍋で一番欠かせない具材はキノコ類です。

 

例えばエリンギ、しいたけ、しめじなど複数のキノコをいつも使っています。

 

キノコには食物繊維が多く含まれていますし、カロリーも低く食べるとお腹が膨れるのでいいことづくめです。

 

他には人参やキャベツ、白菜等を入れても美味しいと思います。

 

味付けは、さっぱりした醤油がいいでしょう。

 

これならいつの時期でも簡単に手に入るし、油っぽくもなく飽きも来ません。

 

私は今まで、あまり野菜を摂取して来ませんでした。

 

まずいとは思いませんでしたが、どうも腹に溜まらず物足りない気がして食べる気にならなかったのです。

 

美味しいと唸るような料理に出会わなかったことも、原因の一つかもしれません。

 

しかし鍋野菜を食べてみたら、野菜が苦手な私でもいけると思ったのです。

 

食べてみたら野菜だけでお腹がいっぱいになりますし、摂取できる栄養もどれも優れたものです。

 

定期的に食べるようにしてから、頑固な便秘が解消されたり体重の維持にも効果的なことを実感しました。

 

日頃からたくさんの野菜を食べるのは難しいと思うので、たまにはこうした料理で満足いくまで野菜を食べてみるのもいいかもしれません。

こんにちは


ホーム RSS購読 サイトマップ