毎日の食事をメモして健康管理に繋げる

毎日の食事をメモして健康管理に繋げる

毎日の食事をメモして健康管理に繋げる

私は健康管理のために、毎日の食事をメモするようにしています。

 

毎日記録をつけることで、自分が普段どのような食生活をしているか見直したり、健康により気をつけるようになるので便利です。

 

毎日食事記録をつけていると、自分は何を摂り過ぎていて何が不足しているかということがわかります。

 

食事は普段何気なく行なっていることですので、メモを取らないと何を食べたのか忘れてしまいます。

 

こうしたメモがあれば毎日の献立も栄養に配慮して考えることができますし、家族で健康になれると思っています。

 

自分の食生活を見直してみると、一時期は炭水化物やお菓子の類など身体に悪いものを食べがちでした。

 

また、お菓子の代わりに果物を丸々食べることもあったのですが、これも身体を考えるならあまり良くないことらしかったです。

 

そのことがわかってから、私は意識的に食生活を改善するようになりました。

 

米やパンなどの炭水化物は1日のうち多くて2回、いずれも少量で摂るようにしました。

 

その代わりに積極的に摂取するようになったのは肉や魚、卵、乳製品などです。

 

最初は大好きな米が食べられずに苦痛でしたが、続けているうちに気にならなくなりました。

 

めっきり摂らなくなった炭水化物の類は主人が休みの時に外食に行くので、その時に食べるようにしています。

 

このように食事の内容を変えれば同じくらいの量でも色々な栄養素を摂取できるようになり、満足しています。

 

これからも食事に関する記録を取って、健康管理に役立てていきたいと思っています。

こんにちは


ホーム RSS購読 サイトマップ